Creative Communication Conductor システム・アプリ開発なら相談型開発企業のシースリーインデックス株式会社

サービス案内Service Information共奏

さくっと! AI-OCRさくっと! AI-OCR with AI inside

クラウドサービスなので「さくっと!」始められる
書式設定が簡単、「さくっと!」使える
手書き文字も、「さくっと!」読める

セミナー情報

さくっと!AI-OCRとは
手書きの文字や帳票の文字を画像として読み取り、データ化して抽出可能な、AI技術を使ったOCRサービスです
大量な書類の文字をデータ化することにより、帳票処理業務の稼働時間を大幅に削減することが可能です
  • ※本サービスのご利用には、帳票類を電子化するスキャナなどの機器、およびインターネット接続環境が必要です
  • ※本サービスは、AI inside 株式会社の「DX Suite」を活用しております

利用手順は簡単3ステップ

  • 書類・帳票をアップロード
  • AIを使ってデータ化
  • 読取結果をファイル出力
RPAと連携して自社システムへも自動投入できます

3つのポイント

1高い確率の読取精度

こんな文字でも読み取れました

  • くせ字
  • 訂正印
  • 枠はみだし
  • 複数行
  • 手書き訂正

2分かりやすい利用者画面

直感的で使いやすいブラウザベースの利用者画面
簡単なマウス操作だけで、読取の設定が可能です

3RPAと連携できる

RPAと組み合わせる事で、さらに稼働時間を大幅に削減

  • 同じ様式を何枚も自動で認識するので、稼働削減が期待できます
  • RPAツールに連携することで、投入や読取結果の活用の自動化を進められます
「さくっと!AI-OCR」の
デモ体験はこちら
サンプル帳票、またはお好きな帳票でもデモが可能です
※インターネット環境があれば体験できます

活用事例

某スポーツ用品小売業様
日々大量に入荷する商品の品目・数量に間違いがないか、商品と納品書を照らし合わせ、実数に手書き訂正する作業をされています。納品確認後の納品書を『さくっと! AI-OCR』で読み取り、販売管理システムにデータとして受け渡すことにより、納品受入れ業務の自動化を実現しました。 導入前は、納品確認後の大量の納品書を担当の方が時間を掛け、販売管理システムに一件ずつ手入力されていましたが、『さくっと! AI-OCR』がチェックの有無、訂正された実数の情報を高い精度で読み取り、販売管理システムへデータ連携することで、煩雑な作業を軽減しました。
某小売業(お土産物屋)様
商品の仕入先ごとに異なる送信方法(郵送、メール添付、FAX)、異なる書式で請求書が届くことに対して、『さくっと! AI-OCR』で仕入先ごとに書式を設定し、ソーターで振り分けて読み取り、経理システムにデータとして受け渡すことで、支払い処理業務の自動化を実現しました。
導入前は、請求書が届く度に、一件ずつ経理システムに手入力されていましたが、様々な書式の請求書を一度にまとめて『さくっと! AI-OCR』が高い精度で読み取り、経理システムへデータ連携することで、面倒な作業を効率化しました。

料金について

  • 初期導入費用

    0

  • 月額

    30,000円~

詳しくはお問合せください